sustainable

サステナブルへの取り組み

健康経営

当社は、経済産業省と日本健康会議が共同で進める健康経営優良法人認定制度において、健康経営に取り組む優良な法人として「健康経営優良法人2024」に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
今後も従業員が健康の維持・増進を図り、安全・快適に働くことができる環境づくりに取り組み、健康推進に寄与していきます。

健康経営優良法人認定制度について

食生活の充実に向けた取り組み

健康維持に欠かせない毎日の食事をサポート

従業員の健康的な食生活を支えるための取り組みとして、チケットレストランを導入しています。
チケットレストランとは、全国のID加盟店で使える福利厚生の食事補助サービスで、店舗での飲食や飲食物の購入など自由に使用できます。従業員に専用のプリペイドカードを食事補助として支給。勤務時の食事代を会社が半額負担することで、従業員はより気軽に栄養バランスに気を使った食事を摂ることができます。
食生活の面から従業員の健康を維持・増進し、モチベーションやパフォーマンスの向上を図ります。

運動機会の増進に向けた取り組み

適度な運動で心身を整えパフォーマンスをアップ

適度な運動は健康の維持・増進だけでなく、ストレス解消やパフォーマンスの向上にもつながります。
スポーツジムと法人契約を結び、全額会社負担で利用できる運動機会の場を従業員に提供しています 。
気軽に運動ができる環境を整えることで運動習慣を促進し、心身ともに健康であることで、企業全体の生産性向上を図ります。

ヘルスリテラシーの向上

健康についての知識と意識を高め実践する

健康経営の実現には、経営層だけでなく従業員のヘルスリテラシーの向上も重要です。
健康経営に関するセミナーには経営層が積極的に参加しており、社内で情報を共有しています。
また、健康経営優良法人であるという認識のもとで健康的に働くことができるよう、社内の見えやすい場所に宣言書を掲示しています。

Page Top